妊娠により禁酒!禁酒したら顔色も肌ツヤもよく素肌も綺麗になって健康的になった。

独身時代、お酒が大好きで仕事が終われば一人でバーに立ち寄りお酒を飲んでいました。食前酒にカクテルのカシスソーダかカンパリソーダを飲み、メインでウイスキーのロック。特にバーボンのフォワローゼズのブラックラベルがお気に入りでそれをじっくりと味わいながら飲み締めにグレープフルーツのリキュールをクラッシュアイスにして飲むという飲み方をしていました。
気分に寄っては2軒目に行ってまたバーボンソーダを頼んだり、その店の常連達と気がついたら3軒目に行ってワインを飲んでいたなどかなり無茶な飲み方をしていましたね。もともとバーテンダーの仕事もした事があってそこでお酒の味を知り、お酒の勉強をしたり、バーを経営する人たちと知り合い、飲みに行ける店が出来たりで楽しんでいた時期がありましたが、結婚をして、妊娠した事によって禁酒をしようと心に決めました。妊娠したのですから禁酒は当然なのですが、それどころかあんなに好きだったお酒が匂いだけで気分が悪くなりムカムカするのでお酒を飲むどころじゃない状態でした。でも禁酒は出来てもお酒やお酒の飲む店が好きだった私にとってかなり辛い時期でした。深夜に一人で重いお腹をさすりながら、ベランダへ行くと窓から夜景が見えていて、いつもならあの場所でお酒飲んでいるよなと物思いにふけていたこともあったり、マスター達元気かなと考えたりお酒が飲めない事より飲みに行けない事が禁断症状だった様な気がします。出産して子供が生まれてからは、お酒の事もすっかり忘れるくらいの育児の大変さ。毎日が子供との戦いでクタクタの日々。
一日疲れ果てよく眠る様にもなり、食事もきちんと摂るようになったので日々健康的になりました。肌ツヤもよくなって顔色も良くなりましたね。
独身時代は顔色悪いよとよく言われたり、体調も崩しやすく、胃腸も荒れたりしていたので、不健康だったのだなと改めて実感しました。
子供も大きくなり、少し手が離れて自分の時間が持てるようになった頃、
お正月という事もあって久しぶりにお酒を飲んでみようと日本酒を口に付けてみたら、お猪口1~2杯で頭は痛くなるし、顔は真っ赤になり、身体が熱くなるしでお酒が飲めなくなった自分に驚きました。
あれほどお酒が好きで、仕事が終わっては飲みに行って、ハシゴ酒をして楽しんでいた自分が嘘の様にお酒が飲めない。衝撃すら感じました。
お酒を飲まなくなると飲めなくなるって本当ですね。楽しんでいたお酒が
別に飲まなくてもいいやと感じているのですから。